福岡で浮気調査、ストーカー対策、素行調査、結婚調査、行方調査など各種調査は探偵事務所・興信所はつばめ探偵社へお任せください。

TEL0838-22-8621
ここまで

探偵 福岡 浮気調査:報告書等における文言

ここでクリア

こんばんは、つばめ探偵社代表の舩越です。

 

今夜、出動予定にしていましたが、「しのぶ」さん達に任せて

自分は報告書作成に入っています。

2件同時の報告書作成ですから、なかなか大変です。

探偵業務の中では一番時間のかかる要素になります。

 

調査報告書におきましては、写真とその説明、さらにはその前後を証明する動画も

付されますので、当該状況の詳細説明が求められます。

それを毎回150~300ページ分作成していますが

ここで手を抜けば自分達の調査結果を台無しにしてしまう気がして

やはり手抜きはできないのです。

 

 

そして、調査結果のクオリティも報告書によって上下してしまうのは

間違いのない事実です。

 

当方では、「わかりやすい」「確定的な要素を加味した」

「交渉力を増強できる」「相手方が緒戦にて負けを認める内容」

これらにこだわって作成していますが、やはり、文言は要熟考になる時も

存在するのは確かなことです。

他社さん報告書を何通も見てきましたが、法律用語を素人が無理やりに使用して

その結果、意味不明な内容、把握に長時間かかって読み手が善意で必死の理解に

走らねばまず理解不能なもの・・・・・いろいろありました。

 

 

さてさて、そうやって文章を書いていますと、「言葉」というのは

本当に重要な様子だと思い知らされます。

言葉の誤用→無知→低い調査レベル

と思われてしまっても仕方がない部分もありますよね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、言葉については、先日、食事をした際に

「ウソだろ?」と思ってしまった事実があります。

 

書いてみましょう。

 

店員さんと客(中高年男性3人組)の会話です。

 

店員:何名様ですか?

客:3名様です。

 

いかがでしょう?

まともな学があれば、「はい、3人です」という回答に

なってしかるべきです。

敬語的意味合いも入りますので、自分側に「3名です」という回答をしてしまうと

これもまた誤用ではあるあるのですが、こちらは許容範囲だと思います。

言語学的にはあきらかな間違いですけどね。

 

この時は、びっくりして顔をしげしげと眺めてしまいました。

そして、その方に運ばれてきた丼物・・・・・牛丼です。

その方は箸ではなくスプーンで食べていらっしゃいました。

 

心の中で思ったことをボカシて書きますね。

 

「やっぱりね。そういうことか・・・・」

 

この一言の含蓄もしくは上記行間をお読みいただければ

思った内容はおのずと知れますよね。

 

少し辛口になってしまいました(*^▽^*)

 

少し疲れましたので、写真のようなものが欲しいのですが

当然深夜には無理なことですので、缶コーヒーで我慢しますね。

 

 

ここでクリア

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

name

総合探偵事務所つばめ探偵社

Category

相談・調査

PR

福岡の優良探偵・安心の浮気調査をお探しなら、総合探偵事務所つばめ探偵社へ

URL

https://www.tsubame-office.com

ここでクリア