福岡で浮気調査、ストーカー対策、素行調査、結婚調査、行方調査など各種調査は探偵事務所・興信所はつばめ探偵社へお任せください。

TEL0838-22-8621
ここまで

探偵 福岡 浮気調査:降雪時

ここでクリア

こんばんは、つばめ探偵社代表の舩越です。

 

ここのところ珍しく雪が降り、若干の積雪となりましたね。

やはり雪が降りますと、調査は休止せざるを得ないことも多くなってしまいます。

では、なぜ、積雪となると調査が難航するのか・・・・

という点を書いていきましょう。

 

まずは運転が難しい、つまり、事故遭遇の危険性が高いというのは

当たり前ですので、これ以外について書きますね。

 

一つは撮影が難航するという点です。

写真を二つ並べてみます。

モデルにした車両は、❤ゆかり❤調査員の車検代車になりますので

ナンバーもさらしています。

 

上はワイパーを動かしていない場合、下は動かした場合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のようにワイパーを作動させないと無駄な撮影になってしまいます。

では、「ワイパーを動かせばいいのではないか?」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、無人撮影を行うことも多いものですから、そういう場合には撮影は不可能となってしまうのです。

 

水滴にはかなり強いカメラもあります。

しかし、降雪にはどうしようもないというわけなのです。

 

これが一例ですね。

 

もう一つは精密機械が低温に弱いという点です。

 

過去の調査においては、数回、冬場に壊れたものがあります。

それはかなりの低温という夜でした。

場所は、北海道、東北岩手県、そして、九州ではハウステンボス、福岡では糸島の海沿い

これら箇所において機材が壊れてしまうという経験をしています。

追尾時に携行型が壊れたというケース、設置型機材が壊れていたというケースもあります。

 

うちでは毎度必ず複数のカメラを出動させますので

最終結果においては問題なく報告出来ていますが

低温が原因の破損となると、そこまでのデータが取り出せるかどうか

という点が一番気がかりとなってしまい、やはり降雪時はできれば避けたほうが

無難だろうなと思っています。

 

浮気調査においては、どうしても顔が鮮明に見えなければ無意味だと思っていますし

ボケた写真、はっきりしない写真を報告書にしたり、周囲がぼけているから

トリミングして対象者等だけを映した「どこで撮ったか、何時に撮ったか

わからないような映像」という情けない形にはしたくないものですから

やはり、年に1回あるかないかという降雪時だけは難しいですね。

 

今はもう溶けてきました。

従いまして、出動前に事務所に寄って更新作業をしております。

 

当方所属協会のHPもはっておきますね。

 

探偵ラボ | 探偵の窓口 | 探偵・興信所の裏側をあばく探偵完全マニュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでクリア

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

name

総合探偵事務所つばめ探偵社

Category

相談・調査

PR

福岡の優良探偵・安心の浮気調査をお探しなら、総合探偵事務所つばめ探偵社へ

URL

https://www.tsubame-office.com

ここでクリア