福岡で浮気調査、ストーカー対策、素行調査、結婚調査、行方調査など各種調査は探偵事務所・興信所はつばめ探偵社へお任せください。

TEL0838-22-8621
ここまで

探偵 興信所 福岡 6月度調査等

ここでクリア

こんにちは、つばめ探偵社代表の舩越です。

 

今日は新規様の契約関係で一旦事務所に来ておりました。

今回頂いた調査もなかなかの難度がありますが、まずは現地下見をしっかり行ってから

焦らずに進めていきたいものです。

 

今、下見と書きましたが、下見とは何なのかを書いておきましょう。

まず新規調査における起点の地理状況の確認が第一になりますね。

こちらでは下見は必ず2名で行うようにしています。

何かの見落としがあってはいけませんし、覚知されやすい張り込み場所、されにくい場所など

相当の「しつこさ」で確認していく作業です。

そして起点がどうしても起点にできない立地条件であった場合の起点の変更なども

必要になりますね。

これが第一段階の下見になります。

次は人物の把握です。難しい言葉を使いますと、「面取り」ということになります。

 

写真だけではどうしても思い込みが発生しますので、確実に身体的特徴を覚え

できれば数十メートル離れても捕捉できる状況にもっていければ、かなり違ってきますね。

不思議なことですが、覚えやすい方、覚えにくい方・・・・必ず発生しますね。

覚えやすい方の場合、最初に写真だけを見て、周辺駅付近に車両を置き

現地へ徒歩移動している際に、駅前で見かけた方が「対象者に間違いない」ということも

ありました。かなりの人間が歩くエリアで一発で見極められることもありますし

間違いそうな気がする調査も実際ありますもんね。

 

過去には変装をする対象者(有名人)を追尾する際に

ダブダブの服で体形も見えず、頭髪も表情もわからない・・・という状況下で

?ゆかり?調査員が「絶対にあれです。歩き方が同じです!」という見分け方をしていたケースも

ありました。

当時の自分は、「まさか!違うよ。それなら先回りして見てくる」と言い、

「本当に対象者だ」と一発で見極められなかったこともありましたね。

 

つまり、下見においても二つの目で見るより、四つの目で見た方が安全確実ということになる

ということです。

 

さて、では今から今日の現場に出向いてきますね。

今日は夕刻6時開始の予定で、相方は「しのぶさん」になります。

 

写真につきましては、特技「すぐに誰とでも(某2球団ファンの方だけは仲良くなれないですが)

仲良くなれる」を実践した写真になります。

先日、かなり濃い方々がいらっしゃいましたので、写真を撮らせていただきました。

次の応援は中旬の福岡ドームになりますが、それ以外は仕事にしますね。

月曜日は早朝5時、夕刻5時、深夜22時という3回出動になりそうですから

明日は体調を整えておきますね。

 

CIMG1613 - コピー

 

CIMG1605 - コピー

 

ここでクリア

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール

name

総合探偵事務所つばめ探偵社

Category

相談・調査

PR

福岡の優良探偵・安心の浮気調査をお探しなら、総合探偵事務所つばめ探偵社へ

URL

https://www.tsubame-office.com

ここでクリア