福岡で浮気調査、ストーカー対策、素行調査、結婚調査、行方調査など各種調査は探偵事務所・興信所はつばめ探偵社へお任せください。

TEL0838-22-8621
ここまで

探偵 福岡  強気か引くべきか・・・・

ここでクリア

こんにちはヽ(^0^)ノ

つばめ探偵社調査員の♥ゆかり♥です。

 

昨夜はある浮気調査で必死でした。

開始は夕方、終了は午前3時でしたからもうヘトヘトでした。

ただ、完全に最終段階まで到達しましたから、心地よい疲れを感じながら

業務後の食事となっています(^ω^)

 

調査というものは相手のあるものですよね。

そうなるとよく出てくるキーワードにもなりますが、「徒歩尾行において

接近すべきか、距離をとるべきか」という点が出てきます。

一般の方々にもわかりやすくご説明しましょうね。

 

まず、接近した場合の利点は・・・・・・

映像が撮りやすく、表情も把握できる証拠資料になるという点。

失尾にならないという点。この二つです。

代表さんは相手方との1mの距離でとてつもない映像を撮りますから

いつも驚かされます(*゚▽゚*)

しかし、逆に、「警戒されやすい、対象者に覚えられる」というかなり難しい状態を

呼び込んでしまう危険性があります。

 

では距離をとった場合ですが、距離をとると言っても50m以内のものから

200m程度のものまでありますが・・・・・ここでは、100m程度の距離を

想定してみましょう。

利点は、警戒されにくいというこの一点です。

逆にマイナス点は、失尾しやすくなるというものになります。

 

ですので、普通は、混雑している箇所では接近し、閑散とした場所では距離をとる

というのがセオリーになりますね。

 

ただ、この距離について調査員の意見が一致しない場合もあります。

ここで面白いのが私と代表さんの関係です。

ある北九州の案件では、代表さんは接近しまくり、強気で押そうと主張。

私はまだ引き気味に・・・・という形を主張しましたが、

「絶対に問題は生じないから行くぞ!」という代表さんに押されましたが、

所々、セーブをかけてしまいました(^O^)

もちろん素晴らしい映像を入手し、大成功となっています。

 

反対に昨夜は、ある閑散としたエリア、深夜・・・・・・対象者等がそこを歩行していきます。

私たちは知らない道です。

代表さんは、「今日は悔しいが、ここでやめよう。服装チェンジも尽きたからな」と主張。

私は「思い切り距離をとって、電灯の当たらないところを足音を立てずにいきましょう。

まだ行けますよ」と主張しました(^O^)

「また最初から追尾をするより、やれるところまでやろう、警戒されていない」

こんな気持ちがそう言わせました。

 

代表さんも最終的に同意してくれましたので、結局、実施となり

ここも大成功となっています。

もちろん途中で代表さんのセーブはありましたがヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

結局のところ、行けると判断するものがいれば、出来てしまうのでしょうね。

このように意見が一致しないのが私たちですが、何故か失敗はほとんどないと

言っていいでしょうね(^-^)

 

ただ、そうは言っても両案件ともに、途中で引いたことはもちろんあります。

 

このように押しと引き、これを間違えないことが大切なのでしょうね。

 

終了後、「この状態に達するには、いくつかの失敗の上に成り立つだろうから

5年程度の経験は必要だろうな」という話になり、お開きになりました。

食事が終わると日がのぼりかけていました(^O^)

 

CIMG5844

 

CIMG5846

 

 

 

 

 

ここでクリア

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

name

総合探偵事務所つばめ探偵社

Category

相談・調査

PR

福岡の優良探偵・安心の浮気調査をお探しなら、総合探偵事務所つばめ探偵社へ

URL

http://www.tsubame-office.com

ここでクリア